2006年10月19日〜20日の2日間、みずがきランド前の水路に水力発電機の設置工事を行いました。昨年の実験に次いで2度目の設置です。今年は塩川へ落とすところではなく、そば処の石垣を利用させていただきました。石垣から池の水面まで約3メートル。石垣から取水升の水面まで約1.5メートル。合計で約4.5メートルの落差を確保できました
マイクロ水力発電
発電機までの300ミリパイプ
300ミリのパイプに格納。
この羽が1500回転まで対応。
3枚羽根×2
取水マス。ゴミを止めます。
上から見下ろして。
黒森区長と秋澤助教授
水車と水力発電機
水量豊富な塩川
スクリューを調整
2重スクリューで軸は長い。
高低差を測定